組合概要・沿革

組合概要・沿革

組合概要

名称 あすか信用組合
金融機関コード 2060
創業 1966年8月30日
本店所在地 東京都新宿区歌舞伎町2-32-9
理事長 金 哲也
預金・積金 2,771億円
貸出金 2,356億円
出資金 64億円
組合員数 26,992人
店舗数 16店舗
役職員数 223人
営業区域 東京都、埼玉県、宮城県、北海道、青森県、岩手県、秋田県、福島県、山形県

※ 2020年3月末現在

沿革

1966年8月 在日韓国人の相互扶助を目的とした地域信用組合として設立名称を「信用組合宮城商銀」とし、宮城県仙台市を本店所在地とする
1966年9月 仙台市青葉区二日町に本店を開設、業務開始
1969年3月 仙台市青葉区本町に本店を移転
1989年3月 旧北海商銀信用組合の事業を譲受し札幌支店、旭川支店、釧路支店を継承し支店として営業開始同時に名称を「信用組合北東商銀」に改称
2002年4月 旧東京商銀信用組合の事業を譲受し東京・埼玉地区10店舗を継承名称を「あすか信用組合」に改称
2002年7月 青森商銀、秋田商銀、岩手商銀、福島商銀と合併し、5店舗を継承山形県も営業区域に追加
2004年4月 本店所在地を宮城県仙台市から東京都新宿区へ移転
2004年6月 「赤坂ローンセンター」を開設
2007年4月 「赤坂ローンセンター」を新宿本部ビルへ移転(ローンセンターに改称)
2009年1月 オンラインシステムをSKCに移行
2010年2月 釧路支店を札幌支店に統合
2011年7月 リスク管理部を「監査部」「リスク管理部」、業務部を「経営企画部」「業務推進部」、融資部を「審査部」へと組織改編
2013年4月 「上野ローンセンター」を開設
2014年2月 八戸支店を青森支店に統合
2016年3月 旭川支店を札幌支店に統合
2017年4月 「融資営業部」を開設
2017年10月 青森支店を青森市長島に新築移転
2019年2月 秋田支店を秋田中通にリニューアルオープン
2019年10月 「上野ローンセンター」を「第2ローンセンター」として、新宿本部ビルへ移転
2020年7月 「第2ローンセンター」を「ローンセンター」に統合